建築を知らないから言えることや、日々起きる身の回り出来事を面白、おかしく発信


by minoru_masuda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

続 思いがけない買い物

今の家は2軒目ですが、1軒目を購入した時にもこんな話がありました。

30歳前には家を購入するぞ!

と意気込むでいた私は、不動産屋を廻りを始め、29歳の時に八千代市勝田台から徒歩20分位のところで中古ですが、念願の1戸建を購入しました。ここを選んだのは将来勝田台が東葉高速鉄道(日本で一番高い鉄道)の始発駅になることが大きなポイントでした。その頃は後5年もすれば開通して、早稲田に通っていた私は寝て通勤ができると喜んで購入しました。\(^O^)/

「ふざけやがって!!」

なんと遅れること7年、やっと開通!!

えっ、これが思いがけない買い物ってこと!!

そうじゃなくて、話はこれから。

その家は4m道路の行き止まりで駐車場なし、しかも坂の下。北側玄関で、南側にはどぶ川が流れて、その向こうは雑木林、おまけにプロパンガス、

こんな所を普通は買わないでしょうね。ではなんで買ったかと言うと、先ほどの通勤と行き止まりでとにかく静かなこと。これが理由かなぁ。

両親は「方位が悪いだとか、坂下の行き止まりだと水はけが悪いだとか、どぶ川が臭いだとか言ってあんな所、買うものじょない!」なんて言われましたが、2軒目もそうだったけれど、見た瞬間ピンと来るものがあったので、皆の反対を押し切って、購入することにしました。(水はけは良かったよ)

そしたらビックリ!!\(゚o゚;)/ウヒャー

半年もしないうちに、どぶ川の工事が始まり、地下に埋設され、上が遊歩道になり駅までの時間が5分短縮。これで家の価値が上がったなんて喜んでいたら、今度は都市ガス工事が始まり、またしてもびっくり( ゜_゜;)

どんどん価値が上がる~

やっぱり、自分の直感が一番!!

不動産屋もいい加減だよね。(太陽ハウスじゃないよくて地元の不動産屋さん)買う時にこんな話してくれなかったからね。でも知ってたらもっと高かったんでしょうね。
[PR]
by minoru_masuda | 2005-02-28 14:21 | 我が家

思いがけない買い物

コマーシャルに「お金で買えない価値がある」とか言うのがありますが、私の家は普通の二階建ですが・・・

冬、天気が良い日に富士山が見えま~す。

家の前は畑、その向こうには広大な八柱霊園、畑が宅地化しなければ、一生富士山を眺めることができるでしょう。冬の朝は起きるのが辛いけど、天気の良い日には起きてすぐ富士山を見、気分転換をして出勤しています。

これこそ「思いがけない買い物の」良い例でしょう。

この家は私の勤める太陽ハウスが造成したところを購入したのですが、会社も富士山が見えるとは思っていなかったようです。考えていたらもう少し高かったでしょうね。

専門家は住宅購入時は「事前調査をしっかりしましょう」なんて言いますが、結局ひとごと。このように冬と夏では違うこともあるので、本当に調べるとなると丸々一年掛かることでしょう。
そんなことをしていたら、他の人に買われてしまうのが落ち。

ある程度調べて、決断あるのみ!!
[PR]
by minoru_masuda | 2005-02-26 11:17 | 我が家

唯一、自慢できること!

私がただひとつ自慢できること!それは誕生日。昭和30年5月5日。西暦でいうと1955年。しかも母の話だと朝方5時頃生まれたらしいです。そう5が五つも並ぶ大フィーバー!!

だからどうしたって!

そう言われちゃうと元も子もなくなってしまうんですが、でも自分ではこのお陰で割と運の強い人生を歩んでいるような気がします。
小さい頃から、自分が思ったことやこうなりたいと思ったことが割と適うことが多く、適わないと、後々その方が良かったことなどありました。

因みに私、O型、おうし座、木星、九紫火星

誰か占ってみて下さい。
[PR]
by minoru_masuda | 2005-02-25 10:27 |

ごあいさつ

初めまして、私は増田 実と申します。田んぼを増やして実らせる。名前を見ると農家の生まれみたい!(親に恨み言)。でも歴とした3代続いた江戸っ子。

生まれは下町本所。忠臣蔵、勝海舟、関東大震災で有名な所。それが今は千葉県松戸市。仕事も松戸にある太陽ハウスと言う会社でやりたいことをやりながら部長として働いています。

ブログの題を見ても分かるように全く別の職種から転職して建築不動産会社で働いています。でも建築に詳しくなろうとはちっとも思いません。何故って、建築のことが分かっちゃうとユーザーの気持ちが分からなくなってしますから。こんな変な奴が居ても面白いでしょう。

なぜブログをやるかって?私の部門にホームページを作っている綺麗な娘?がいますが、彼女たちがブログをやっているので、上司としても「やるぞ!」と言う意気込みで(本当はやんなきゃならないの!)始めることにしました。

まぁでも、ユーザー気持ちで住宅と向き合って、ブログを続けて行きたいと考えています。その前に私も今年で50歳、まずは自分の半生を振返って見たいと思います。

それではまた。
[PR]
by minoru_masuda | 2005-02-22 18:03