建築を知らないから言えることや、日々起きる身の回り出来事を面白、おかしく発信


by minoru_masuda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:私( 97 )

お盆休み

いよいよお盆休み
当社も13~17日までお休みです。
帰省する人、旅行する人、のんびりする人といろいろですが、
私は毎年、お盆とお正月は出勤なんです。
建築会社の建築を知らない部長と言っていますが、
本職はコンピュータ関係なんです。
そんな訳でみんなが休んでいる間に
ネットワークやサーバを止めて
メンテナンスすることしています。
でも、ここだけの話ですが
もっと大事な仕事があるんです。
それはですね~
一番大事な仕事は
屋上庭園の植栽に水を上げることなんです。
[PR]
by minoru_masuda | 2005-08-11 14:52 |

島唄いいねぇ~

沖縄に来ると必ず行く所があるんです
それは沖縄の唄が聴けるライブハウス
特に島唄に詳しいわけではないですが
三線(蛇皮線)のメロディーを聴くとなぜか心が落ち着くだよねぇ
ダイビングのスタッフに聞いて
今回は宜野湾市にある「島唄」へc0064442_15543491.jpg

このお店かなり有名らしくて予約しないと入れないみたい
その日はネーネーズが出演、民族衣装の女性4人グループ
島唄と言うと三線の弾き語りが普通
でもこの4人の島唄のコーラスは素晴らしかったぁ~♪
あまりに良かったのでネーネーズのCDを購入
ライブの中では合いの手を入れさせたり、踊らされたり
楽しい時間を過すことができました

そして翌日、那覇市の国際通りへ行くと楽器屋さんを発見c0064442_15581280.jpg
中に入り、三線の簡単な指導を受けたところ
そんなに難しくないことが分かり、1台購入
只今稽古中です♪♪♪~
当社ではウクレレが流行っているので負けずに頑張るぞ!(^○^)ふぁいと!!
[PR]
by minoru_masuda | 2005-07-26 16:01 |

すっかり、田舎もん

転職して、はや5年
下町で生まれ育った私は、20年間東京に通勤していたこともあり、
東京人と自負していた。
東京で何があっても驚くことが無かった。

ところが・・・
先日、危機管理の講師の方と東京駅前の某ホテルで打ち合わせ。
当然ながらコーヒーを注文。
メニューを見てビックリ\(゚o゚;)/ウヒャー
一杯900円。
何でたかがコーヒーが900円もする!
東京人の私としては冷静さを装う。

そして・・・
話が長引き、昼食の時間になったのでお昼を注文。
メニューを見て再びビックリ\(゚o゚;)/ウヒャー\(゚o゚;)/ウヒャー
カレーライスにやたら長たらしい名前がついているが、普通のカレー
それがなんと3500円!
馬鹿らしい!
東京人の私としてはちょっと動揺。

東京で働いていた時は、あぁ高いな位にしか思わなかったのに・・・
今思うと、無駄な生活だけどねぇ・・・
なんて考えながら、松戸に戻ってきた。

ところが、たまに高い物を食べるとお腹の調子がおかしく・・・
帰ると同時にトイレに駆け込むことに。
贅沢は敵だ!

今では、すっかり田舎もん!
[PR]
by minoru_masuda | 2005-06-01 10:18 |

寂しい話

最近、目が悪くなったのか、携帯メールを打つのが辛くなってきました。
そこで、携帯を変えようと思い物色しましたが、文字の見易さはほとんど同じ。
らくらくホンと言うのがあり、これは文字が太く、かなり見やすいけど、
表向きは内臓カメラの性能が劣るので却下。

(本当はいかにも叔父さんって言う感じがするので・・・)
(こう見えてもエンジニア、メカに弱いとは思われたくない!)

だいたい、ドコモは叔父さんたちにやさしくないよねぇ!
フォントが大きくなると言っても、たいして大きくならないし。
大きくなっても、太さは同じ。
太くするだけでも、見やすくなるんだから、太くしてくれ!

そんな訳で未だに携帯が変えられない状態。
そこで考えた。
携帯を見やすくするにはどうするか。

結論。
1. メガネを自分に合っている物に変える。
2. 少しでも見やすい携帯に変える。

年を取る、それだけで出費が増える。
悲しいやら、寂しいやら。
取り合えず、メガネを変え、携帯は少し保留。

追伸
ミノルです。
もっと寂しいかぁことがありました。
メガネを変えたとですが、奥さん以外、誰もきづいてくれましぇん!
[PR]
by minoru_masuda | 2005-05-16 15:14 |

あぁ! 50歳


歴史が好きで、10代で読み漁った織田信長の本に必ず出てくるのが、信長が好んで舞った敦盛の一節に「人生五十年、下天の内をくらぶれば夢幻のごとくなり。ひとたび生を受け滅せぬ者のあるべきか・・・」なんて言うのがあり、漠然と50歳になった時の自分を想像していた。

そして20代で読んだ、論語の一節に「子の曰く、吾れ、十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順がう。七十にして心の欲する所に従って、矩を踰えず。」なんて言うのがあり、自分の将来を真剣に考えるきっかけとなった。
計画通りになったこと、ならなかったこと、紆余曲折はあったが、周りの人にも助けられてここまで来たような気がする。

そして、とうとう昨日、50歳を迎えてしまった。

若い頃想像していた自分とは、かなり違っているが、思った通りになったこともある。
一番大きいのは業種は違えど、好きなことを仕事にしていること。
100%の権限が与えられて仕事が出来ることは、本当に幸せだと思う。
これは、自分だけの力ではなく、会社が信頼してくれているからこそ。
周りの人達に感謝したい(恥ずかしいので心の中だけで)

思い通りにならなかったことも多々ある。
学生時代、一つだけ苦手な科目があった。英語である。
これが出来ないことが悔しくて、50歳までにはものにするぞと考えていたが、道半ば、現在進行形である。

信長は50歳で死ぬと覚悟を決め、48歳で非業の死を遂げたが、私はこれから。しかし孔子のように、天命を知る領域には入っていない。
50歳を機に定年後の人生設計をして、一つ一つ着実に前進していきたいと考えている。

内緒の話
若い頃、思ったおじさんイメージとは、チビ・デブ・ハゲ・メガネであり、自分だけはならないと思い込んでいた。
しかし今の私は、デブ・ハゲ・メガネの三冠王である。
人生とは、思い通りに行かないものなり。
[PR]
by minoru_masuda | 2005-05-06 17:30 |

お花見

昨日、八柱霊園にお花見に行ってきました。
風が少し強かったですが、ぽかぽか陽気の中、
満開の桜を眺め、舞い上がった花びらを浴びながら、
遠山の金さん、忠臣蔵の浅野匠頭なんかを頭に浮けべ

(ちょっと古い(・_。)ズリッ)それではこれは
ラストサムライのトムクルーズを頭に描き、春とひと時を満喫し、
のんびりとした一日を過していました。

う~ん、また詩的になってしまった。
現実的に言うと、こんなのでどうでしょう。

血圧の高い私としては、このような落ち着きが毎日できれば、
血圧も下がるんだろうと思わずにはいられない一日でした。c0064442_11444585.jpg

ところで八柱霊園は東京ドームの20倍の広さ
昨日は約1,000台の車が駐車していたそうです。
ほとんどの人はお花見で来ているのでしょう。
でもこれだけの広さですから、何処に何があるのかを全て知っている人は少ないでしょう。c0064442_11425012.jpg
そこが近所に住んでいる特権。
写真のように桜はあるが、人がいない所があり、自分たち専用のお花見ができました。

えっ!場所を知りたい。

教えない。!!c0064442_11401466.jpg
[PR]
by minoru_masuda | 2005-04-11 11:49 |

唯一、自慢できること!

私がただひとつ自慢できること!それは誕生日。昭和30年5月5日。西暦でいうと1955年。しかも母の話だと朝方5時頃生まれたらしいです。そう5が五つも並ぶ大フィーバー!!

だからどうしたって!

そう言われちゃうと元も子もなくなってしまうんですが、でも自分ではこのお陰で割と運の強い人生を歩んでいるような気がします。
小さい頃から、自分が思ったことやこうなりたいと思ったことが割と適うことが多く、適わないと、後々その方が良かったことなどありました。

因みに私、O型、おうし座、木星、九紫火星

誰か占ってみて下さい。
[PR]
by minoru_masuda | 2005-02-25 10:27 |