建築を知らないから言えることや、日々起きる身の回り出来事を面白、おかしく発信


by minoru_masuda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

その後のT君

さてさて、会社で一番ついていないT君
2ヶ月ほど前の話ですが
T君が屋上のベンチに座り爪を切っている時のこと
綺麗に切り終えて満足顔で自分の席に戻ろうとドアを開けようとノブを握ると
「ゲゲ(゚_゚;)!鍵が掛かっている!」
そこは大人のT君、動揺もせずどうしようかと思案
携帯で電話して開けてもらえばいいやと携帯電話を探す
「あぁ!机の上だ!」「マジ、o(><)O O(><)oヤバイヤバィィ」
少し慌てたT君
「まぁ、屋上と言っても4階だし、社員通用口から誰か出てきたら声を掛ければいいや」
と見下す
しかし、普段出入は多いがこう言う時に限って誰も出てこないもの
1時間経ったが救出されず、冷汗が流れる
「神様!もう悪いことはしませんから、どうかお助けを!」

一方事務所では
T君がいないことに気づいていたが、トイレの長いT君だから
「またトイレでしょう」と誰も心配していない

かれこれ1時間半が経ち、焦りから狼狽へと変わりつつあるT君
やっと誰かが通用口に
「お~い!○○!」と声を掛けるが、車の騒音にかき消され届かず
「頼むよ!誰か助けて!」「このままここで餓死したらどうしよう!」
人間窮地に追い込まれると馬鹿げたことを考えるもの
2時間が経ち、やっと救世主が現れ、無事救出される

事務所に戻ったT君
誰も心配している気配がない(寂し~い)
そこで「俺を屋上に閉じ込めたのは誰だ!」と犯人探し
すると犯人はT君の上司、私だった
どうやら私が一服しに屋上に行き、T君がいるのことに気づかず
鍵を掛けてしまったようだ
犯人が上司だと知り、怒りのやり場のなくなったT君
仕方なく、怒りを自分の胸に収めて我慢するのだった

そんなT君が働いている会社、太陽ハウス
http://www.taiyo-house.co.jp/
[PR]
by minoru_masuda | 2005-12-03 10:58 | 会社