建築を知らないから言えることや、日々起きる身の回り出来事を面白、おかしく発信


by minoru_masuda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

仁義なき戦い 第二幕

屋上庭園にちっちゃな池あり、色を添えるということで鯉を飼うこと。
一匹400円位だったとかなぁ。七匹を購入して池に放して、毎朝庭の手入れのかたわら、餌を与えていました。
一ヶ月ほど経ち、少しずつ大きくなるので、「どこまで大きくなるのかなぁ」なんて楽しみにしていたら、
c0064442_11503470.jpg

数が合わない。目の錯覚かと、何度も数えたが、一匹足りない。
もしかして外に飛び出したかと周りを探したがいない。
原因も分からず、3日ほどすると、

また一匹いない。何故。何故。何故。おかしい!!

理由の分からないまま、鯉が消えてゆく。
そして最後の一匹が屋上の手すりの上に横たわっているのを発見!

分かった。これはカラスの仕業だ!!
またもよ。ムカァ・・・(-_-メ)>


わざわざ手すりの上に置くなんて、カラスに「さまぁ見ろ!」と言われているようなもの。
これはカラスの復讐だったのだ。

くそっ!とばかり、対策の立案。

「水が多いから水面に浮かんだ鯉が狙われるのでは」と今度は鯉五匹を購入、水を少なく張っていれる。
「カラスめ!これなら嘴もだせないだろう」と勝手な思い込み。
やはり、カラスは賢い。徐々に鯉が減っていく。

ムカァ、ムカァ、ムカァ!!

ない知恵を絞ってみたが、やはりない。
網を張るって案があるけど、朝夕「ヒヨドリ」が水浴びに来るので却下。

今度は私が手も足も出ず、
第二幕は、私の敗戦。無念
[PR]
by minoru_masuda | 2005-03-18 11:52 | 会社